にきびが必ず治る薬07

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3219165/

Isotretinoin, FoxO1 and Inhibition of Lipid Metabolism
イソトレチノインとFoxO1は、脂質代謝を阻害する




The sebaceous gland belongs to the type of glands and organs with most active lipid biosynthesis.
皮脂腺は、最も活発に脂質を生合成する腺と器官のグループに属している。

FoxO transcription factors play a critical role in metabolism and especially in lipid metabolism.19,58
FoxO転写因子は代謝、特に脂質代謝において重要な役割を果たしている。

FoxOs have been implicated in regulating cellular proliferation, stress resistance, apoptosis and longevity.
FoxOは多くの調節に関与している。
細胞の増殖、ストレス耐性、アポトーシスと寿命である。

Through the insulin receptor substrate/PI3K/Akt signal cascade, FoxO1 integrates insulin action with the systemic nutrient and energy homeostasis.
IRS / PI3K / Akt シグナルカスケードを通して、FoxO1はインスリンの作用を全身の栄養状態とエネルギーの恒常性に調和させる。

FoxOs are expressed ubiquitously in mammalian tissues, especially adipose, brain, heart, liver, lung, ovary, pancreas, prostate, skin, skeletal muscle, spleen, thymus and testis.19
FoxOは哺乳類の組織に広く発現しており、特に脂肪組織、脳、心臓、肝臓、肺、卵巣、膵臓、前立腺、皮膚、骨格筋、脾臓、甲状腺、そして精巣に多い。

Recently, FoxO1 protein has been detected in human sebaceous glands by immune histochemistry (Liakou A, Zouboulis CC, personal communication).
最近、FoxO1タンパク質は免疫組織化学的な染色によりヒトの皮脂腺において発見されている (LiakouとZouboulisからの私信、データ未発表)。
[PR]

by travelair4000ext | 2013-06-13 16:47 | 翻訳  

<< にきびが必ず治る薬08 にきびが必ず治る薬06 >>